<<戻る
2010-04-08 01:31:58

マレーシアGP雑感「スコール」

今回のマレーシアGPのハイライトは予選だったね。
マレーシアGPは毎年レース中に突然のスコールに各チーム、ドラバーは翻弄されるけど、今年も予選Q3の少し前から降って来たスコールに対する各チームの考え方(戦略)が興味深かった。特にフェラーリ、マクラレーン、この2チームは雨が小降りになって行く回復傾向と「読んで」Q3開始後、走行待機。
他のチームは最初から確実にタイムを出しに最初から走行してたけど…
今回の場合、雨は途中から激しく降って来たので…上記の2チームは慌てて走り出したけど後の祭り。なので3人のワールドチャンピオンが結果的にQ3落ち、ありゃま…僕も長年F1を見て来たけど、こんなの無かった気がする。

現代F1のトップチームは自前で気象レーダー、気象予報士etcでサーキット周辺の天候を綿密に観測予想して…例えば10分後に雨が降るぞ〜と、かなりの確率で的中させるけど今回は見事にハズレ。ハイテク機材etcに頼り過ぎ?
でも、これも「タラレバ」で予報どうり雨が上がって行ったら結果は違ってたけどね。しかし、基本どうりに考えて行けば普通、最初にタイム出しに走ると思うけどなぁ〜(苦笑) だいたいチャンピオンがQ3落ちじゃカッコ悪いよね〜と思ってたら…アロンソのレースの走りは最高だった(コロコロ意見変わる?(苦笑))
フォーメーションからギヤボックスのトラブル抱えての「あの走り」最後の最後に壊れてリタイアしたけど「攻めの走り」は最高でした。
現時点ではレッドブル速いけど…今年のアロンソ/フェラーリは行ってくれると思うなぁ〜なので僕の今年のチャンピオン予想は、アロンソでしょ!
その理由?色々有るけど僕は「攻める」ドライバーが好きだから…ただの個人趣味だけど「攻め」ないと扉は開かないからね




copyright 2002-2017 KEGANI-DREAM.com